ショア(シーバスなど)

中華(激安)ルアーのオススメ11選!パクリルアーもある?momoルアー?

ルアー代って結構高いですよね。お小遣い制のパパアングラーには経済的にも苦しい場面が多いのではないでしょうか。

そんな時に格安のルアーが目に入ると、気になる方も多いと思います。“なんとか格安ルアーで魚が釣れないか“と考えた方もいるのではないでしょうか。

本記事では中華ルアーのメリットからデメリット、オススメの製品まで紹介しますので、ご参考までに。(激安ルアーという観点で紹介しますので、一部国産メーカーも混ざります。)

製品の閲覧と購入ができる様にamazon/楽天市場の広告リンクを設置していますので、気になった方はリンク先をチェックしてみてください。

中華ルアーのメリット・デメリットは?

メリット

値段が激安

中国産というだけあって、価格が安い製品は多いです。ルアーを購入する予算がない時に重宝してしまいますね。

製品によっては国産ルアー1つの値段で、10個の中華ルアーが買えることあります。

ですので、財布の状況によって上手く使い分けていきたいところです。ルアーのラインナップも幅広いので、対応出来るターゲットの多さも魅力です。

根掛かりが気にならない

バイブレーションやメタルジグをメインで釣りする時、根がかりを気にされる方も多いのではないでしょうか。

せっかく購入した高いルアーをロストすると悲しいですよね。特に1000円を超えるルアーをなくすと、悲しみと罪悪感で釣りに集中出来ないこともチラホラ。

しかし中華ルアーはコストが安いので、根掛かりを気にせず攻めたいポイントに投げることが出来ます。根が荒く、ルアーのロスト率が高いポイントでは力強い味方になるでしょう。

デメリット

アタリハズレが大きい

中華ルアーは多数発売されていますが、中にはアクションがイマイチな製品も混ざっています。実際に使用してみて、水中で全くルアーが動いていない物もありました。

また、同じルアーセットの中でもムラがあることは覚悟しましょう。5個セットの1つだけ動きがおかしい等、値段相応のトラブルはつきものですね。

国産ルアーにはある安心感がない

国産ルアーは魚の活性が低い時でも、1本魚を取れることが多いのではないでしょうか。渋い時、絶対にチャンスを逃したくない時に真価を発揮するのは国産ルアーだと思います。

結局、価格と期待値の兼ね合いですね。

釣りに行く頻度が多いアングラーであれば中華ルアーをメインで使用しても良いと思いますが、頻繁に釣り場に通えない方は国産ルアーを使用するのが無難かもしれません。

中華ルアーは釣れる?

先述した通り製品によってムラがありますが、総じて良く釣れるルアーが多いと思います。

私も中華ルアーをシーバスからチヌ、サーフまで幅広く使用しまして数多くの魚を釣ってきました。

特別な拘りがなければ、中華ルアーをケースに忍ばせるのも一つの選択肢だと思います。金欠でルアーが買えず、釣り場で投げるルアーがないことは一番避けたいので。

塗装の弱さ、目が取れる等のトラブルは付き物ですが、アクションがダメになるわけではないです。

国産ルアーの数分の一の価格にしては、塗装・アクション共に高クオリティではないでしょうか。(国産メーカーを応援したい気持ちがありつつも)

ショアラバは釣れない?ヒラメは釣れる?夜は?おすすめルアーも紹介!ショアラバをしてみるも、釣果がイマイチな方も多いのではないでしょうか?釣れない時の対処法からヒラメの釣り方まで解説します。...

見た目が似たパクリルアーも存在している?momoルアー?

国産ルアーと見た目がそっくりな製品も発売されていることは、皆さんもご存じでしょうか。(※パクリと文章で断言しますと企業ブランドを落とす可能性があるため、本記事では“似ている”という表現をさせてください。)

一番話題になったのはこちらの製品ですかね。

確かに見た目はコアマンのVJと非常に似ています。

実際に使用してみての感想ですが、性能に関しては価格以上だと思います。その日のコンディションが良かった可能性もありますが、シーバスが3本釣れました。

製品塗装飛行姿勢飛距離製品のムラアクション細部へのこだわり釣果
momoルアー稀にフックが絡まるアリ稀に動きがおかしい個体が混ざる
VJナシ

十分な釣果は得られますので、momoルアーで満足される方も一定数いらっしゃるのではないでしょうか。

しかし、本家VJの集魚力は凄まじいです。“困ったらVJを投げる”というアングラーも多く、国産のVJにはブランド力がありますね。

1年前は売り切れ続出のVJでしたが今は在庫もありますので、安心感も欲しい方は本家の購入がオススメです。

私の感想ですが、やはりVJは最強です(笑)

オススメの中華(激安)ルアー11選!

シーバスやチヌ、青物に使えるバイブレーション(4選)

Alioay バイブレーション

私が一番お世話になっている中華ルアーかもしれません。激安ながらナチュラルな動きで魚にアピールできます。

シーバス・チヌ合わせて100匹以上はこちらのルアーで釣っていると思います。個人的に一番オススメできる中華ルアーです。

チニングはバイブレーションで攻略!チヌ(クロダイ)を釣るなら夜?オススメのルアーやカラーは?本記事では初心者の方にもわかりやすい様にバイブレーションでのチニングを解説いたします。オススメのルアーも紹介しますので、ご参考にしてください。...

投げた時にルアーが回ってしまいますが、愛嬌ということで(笑)

Spotlip メタルバイブ

バイブレーションプラグではなく、鉄板タイプのバイブレーションが欲しい方に良いですね。

格安バイブレーションは15g以上の製品が多いですが、こちらは13gもラインナップに存在するのが魅力です。

根掛かり必須のポイントに通われている方で、軽めの格安ルアーが欲しい方も多いのではないでしょうか。そういった方にオススメの製品となります。

[青嵐ルアー] ルアー シーバス メタルバイブ

他の中華ルアーと比較すると塗装が剥げにくいことが特徴として挙げられます。また、飛距離も申し分ないですね。

早巻きするとよく泳ぐので、魚の活性が高いシチュエーションが得意だと思います。

ゆっくり巻くとあまり動かないので、魚の活性が低くボトムをスローに攻めたい時には不向きかもしれません。

ナブラやリアクションバイト狙いで積極的に使用していきましょう。

【オルルド釣具】 メタルバイブレーション 「ガチカラーシリーズ」 6個セット

サイズの大きさが特徴的です。オフショアやベイトサイズが大きい時に投げたいですね。

良い動きをするので、ボートシーバス船では餌と言えるかもしれません。

フックを取り替えれば青物にも使えますので、汎用性は高いと思います。

フラットフィッシュに使えるワームやシンキングペンシル(3選)

Goture(ゴチュール) ヒラメセット

ヒラメやマゴチを狙う時に使用すると良いと思います。ワームが少し硬そうな見た目をしていますが、しっかりと動きますね。

他のヒラメワームの代替品になるかはわかりませんが、値段を考慮すると十分のクオリティでしょう。

サイズ・カラー共に豊富ですので、一つ持っておくと便利かもしれません。

Contyu シンキングペンシル セット 105mm 31g / 125mm 45g リップ付 シーバス ヒラメ シンペン

飛距離、アクション共に良く出来ています。集魚力も高いルアーですので、アタリの数も楽しめますね。

サーフ釣りの頻度が少ない方や、友人用にレンタルルアーとしても活躍できそうです。

稀に飛距離が出なかったり姿勢が崩れることもありますが、実釣にはさほど影響はないと思います。

余談ですが、同ブランド内で面白そうなものを発見しました。(既に有名なのかもしれませんが)

Croch ワーム10個セット

ヒラメは勿論、シーバスにも使える格安のワームセットです。ワーム部が少し硬いので、ナチュラルな動きに近いと思います。

ダイソーワームは柔らかくブルブルと震えるので、状況に応じて使いわけると面白いかもしれません。

ジグヘッド+ワームで一つあたり100円を割るのは凄すぎるとしか・・・

青物やオフショアで使えるメタルジグ(4選)

KAJIKI(カジキ) Amanda jig

ライトショアジギングに最適な重量ですね。ラインナップも20~40gまでありますので、地形や状況に応じて使い分けることも出来ます。

実物を手に取るとわかりますが、格安の割に見た目がしっかりしているので驚くと思います。

見ただけで偽物とわかる中華ルアーが多い中で、外見のクオリティは高い部類ではないでしょうか。

グローカラーも問題なく光りますので、気になった方は是非。

crochメタルジグ セット

20g~40gまで値段が均一な格安メタルジグセットです。

ロストを恐れずに使えますので、根の浅いポイントで釣りをされる方に良いと思います。

フックはすぐに錆びてしまうかもしれませんが、値段相応ですからね。

本製品は丸みを帯びていますので、ダイソージグの形状が好きでない人には良いかもしれません。

ZJIANC(ゼットジアンク) メタルジグルアー

小ぶりなシルエットが特徴のメタルジグですね。

陸っぱりから青物を狙うことも出来ますし、オフショアでSLJをする時に使いたくなる外見をしています。

ベイトサイズが小さい時や魚の活性が低い時に活躍すると思います。中華メタルジグではあまり見ない形をしていますので、気になる方もいるのではないでしょうか。

ジグパラショート

こちら、国産メーカーのメジャークラフトの製品です。

中華ルアーよりは値段は高くなりますが、それでも他の国内品と比較しても格安の部類だと思います。(私は金欠の時、何度もお世話になりました。)

カラーラインナップも豊富ですので、気に入るカラーがあると思いますよ。

サーフでもSLJでも大活躍しますので、ルアーケースに一つ忍ばせておくと良いかもしれません。釣り場で使用しているアングラーの数も多いですね。

以上、中華ルアーのオススメ製品を紹介させていただきました。釣りにコストをかけたくない方、経済的に少しでも釣り費用を減らしたい方の役に立てば幸いです。

ノービ(noeby)のジギングロッドを使ってみた!インプレから実際の使用感で評価します!ノービ(noeby)のジギングロッドがamazonに表示される方は多いのではないでしょうか?インプレから実際に使用した感想までご紹介させていただきます。...

最後までお読みいただき、ありがとうございました。

この記事を書いた人
luresonic編集部
元釣り具屋店員や釣り雑誌編集者など、知識が豊富なアングラー複数人で運営中。ルアーフィッシングを初心者でもわかりやすい様に解説いたします。依頼等ございましたら、ページ下部からお気軽にお問合せください。