知識

[青物実釣厳選]5000番のスピニングリールおすすめ8選!コスパ最強のおすすめリールも!

5000番のおすすめスピニングリールの画像

5000番のスピニングリール選びで悩みませんか?おそらく青物を視野に入れる方も多く、慎重になる方が多いのではないでしょうか。

青物の実績に基づきながら、コスパ最強のリールを厳選して紹介します。アングラー皆様のリール選びの参考になれば幸いです。

製品の閲覧と購入ができる様にamazon/楽天市場の広告リンクを設置していますので、気になった方はリンク先をチェックしてみてください。

5000番の対象魚や用途は?ショアジギングで青物も釣れる?

青物狙いで使用されることが多い番手ですね。ライトショアジギング~ショアジギングで使用可能な番手です。

磯で大物を狙うとなるとより大型番手が欲しくなりますが、サーフで中型青物までを狙うとなれば5000番で問題ないかと。

ワラサやサワラ程度であれば、十分に対応できるサイズです。

また5000番のメリットとしてオフショアにも流用出来ます。青物キャスティング船だけでなく、ライトジギングでも使用可能ですね。

5000番で釣った青物

こちらは22ステラで130gのジグをシャクっていたところ、ワラサクラスがヒットしました。XGでしたが、特にパワー負けすることもなかったです。

パームスのロッドとルアーで釣った青物やイカ
パームスのおすすめロッドとルアーを紹介!特徴や評判は?ウェアやアクセサリーも! パームスのロッドやルアーで悩みませんか?パームス製品を愛用する私が、厳選してオススメを紹介します。(ロッドに関して、パームス以...
スポンサーリンク

5000番リールにPE何号を何メートル巻く?

私は2号を300m巻くことが多いですが、1.5号でも良いと思います。

どのターゲットを狙うかにもよりますが、100m前後飛ばすことを想定すると最低でも200mは巻いておく方が安心です。

ドラグを出された時も考慮する必要がありますので。

また高切れなどPEの途中から切れる可能性もございますので、糸巻き量が多い方がトラブルの際に便利です。

特にオフショアで使用する場合はボトムで根掛かりすると面倒なことになりますからね。やはり可能であれば1.5号~2号を200m以上巻くのが間違いないです。

シマノ、ダイワのコスパ最強リール
[1万円前後厳選]安いリールで十分?シマノ、ダイワのコスパ最強スピニングリールおすすめ5選!コスパ最強のリールが気になりませんか?実釣した上でシマノ、ダイワのおすすめリールを厳選しましたので、参考までに。実績豊富なリールのみ紹介しています!...
スポンサーリンク

<青物対応>コスパ最強の5000番スピニングリールは?

22サハラ C5000XG

コスパ最強の代表格と言ってもよいでしょう。樋口さんと少しの野口さんで購入できる金額であるものの、お値段以上の性能です。

この価格帯はどんぐりの背比べになりがちですが、実際に22サハラのC5000XGでブリ族を数本釣り上げた経験がございます。

サハラで釣った青物

※画像は全体での釣果写真でして、私が釣ったのは3本になります。

想像よりラインの放出がスムーズでして、全くトラブルもなかったです。ドラグもしっかいと追従しましたので、よく設計されたリールだと思います。

21ナスキーや23レガリスと悩んだものの、実釣での成果はやはり正義です。もしかしたら微妙に剛性面で優れるリールがあるのかもしれませんが、実際に鰤を対処した経験からこちらをオススメさせていただきます。

22サハラ C5000XG
22サハラ C5000XGを実釣インプレ!ショアジギングはできる?スプール互換や評価は?1万円以下に良いリールが多すぎるため、どれにするか悩みませんか?22サハラを実釣インプレします!...

21スフェロスSW 5000HG

この価格帯とは思えない程、剛性の高さが魅力です。ジャカジャカとアクションしても大丈夫ですよ。

価格と剛性を考えると、入門や何でもリールとして活躍します。触ればわかりますが、とにかく頑丈です。

巻き心地も悪くないですね。上位機種と比較すると少しモッサリとした感じはありますが、価格相応といったところでしょうか。

通常巻きをしている分には滑らかですが、魚をかけると巻きは少し重たく感じます。

ブリ族も問題なく対処できるトルクがありますので“とりあえず1台欲しい”といった方にオススメします。

私は6000PGを2年以上使用していますが、未だに現役です。(流石に釣りすぎてシャリ感は出てきましたが。)

気軽に使用出来て長持ちするリールですよ!

23BG SW 5000D-CXH

こちらも入門にオススメでして、デザインは本当にカッコよいと思います。モデルチェンジしてカルディアSWに近い感じになりましたね。

16BGは“ひたすら重い”という印象を持ちましたが、前作より巻きは軽いです。完全に剛性に全振りしたようなリールでしたが、今作はバランスもよくなりました。(とはいっても最上位機種と比較すると諸々重いですが。)

ボディもフルメタルなので剛性は◎です。価格以上にパワフルなリールですよ。

モデルチェンジしたばかりですし、個人的にはスフェロスSWでなくBGSWを購入しますね。

[船長厳選]青物対応、最強おすすめライトジギングロッド8選!安くてコスパ最強や万能は?ライトジギングのロッドで悩んでいませんか?船長という立場でオススメからコスパ最強まで紹介いたします。万能や代用についても思うことを記載しました。...
スポンサーリンク

<青物実績多数>シマノでおすすめの5000番スピニングリールは?

24ツインパワー C5000XG

SWリールでないものの、金属ロータですし非常にパワフルです。青物に対応するパワーも十分にありますね。

20ツインパワーと比較しても、巻き心地や剛性が上がっています。

ツインパワーの巻き心地あまり良くない印象を持つ方も多いと思いますが、今作は違います。シルキーすぎて思わず声が出てしまったレベルです。

密巻きによるトラブルもございませんし、飛距離も十分に出ます。SWリールと違って重量も軽く設計されていますので、1日投げても疲れませんよ。

資産性も高いですし、長期的に使用したい方にオススメです。

24ツインパワーC3000XGの実釣シーン
24ツインパワー C3000XGをインプレ!ラインナップは?20ツインパワーと違う?24ツインパワーの使用感が気になりませんか?実釣しましたので、密巻きに触れながらインプレします!...

23ストラディック C5000XG

20ストラディックSWと迷いましたが近いうちにモデルチェンジしそうなため、23ストラディックを選ばせていただきました。

ツインパワーと比較して巻きや剛性は劣りますが、それでもトルクあるリールですよ。“24ツインパワーは高くてちょっと・・・“という方にオススメです。

釣りするエリアによって実用的な方を選ぶのが良いと思います。

例えばオフショアと兼用するのであればSW、サーフメインで手返しよく1日投げ倒したい方には通常モデルがオススメです。

あくまでC5000のスプールサイズが4000番ということもありますが、重量も結構違いますよ。

機種重量
23ストラディック C5000XG290g
23ストラディックSW 5000XG430g

流石に140gの差は大きいので、タックルバランスとフィールドを考えながら好きな方を選びましょう。

22ステラ C5000XG

総じて全てが最高峰です。釣り具屋で触るだけではわからないかもしれませんが、実釣では改めて差を感じます。

シルキーさは勿論、高級感あるドラグ音がたまりません。巻き出しは20ツインパワーと比較しても軽く、21ツインパワーより少し重い程度です。

なんといっても飛距離が素晴らしいですね。軽い力で投げても圧倒的に飛びますし、このキャストフィールを体感できるのはステラのみだと思います。

22ステラC5000XGで釣った青物

通常リールでは届かない、遠くのナブラにも対応可能ですよ。

密巻きの心配不要かと。初期ロットはトラブルが多発しましたが、今はベール角度が修正されていますので。

当面のモデルチェンジの心配も不要ですし、仮に新作が出ても値崩れしないリールですので思い切って投資するのも良いですね。

22ステラ C5000XGのインプレや合うロッドは?青物は?不具合が多く買わない? 飛距離も出てデザインも評判な22ステラですが、ライントラブルの件で購入を迷っている方も多いのではないでしょうか。 釣行の大半はサ...
スポンサーリンク

<青物実績多数>ダイワでおすすめの5000番スピニングリールは?

22カルディアSW 5000D-CXH

デザインもかっこよく、295gと非常に軽いです。ストラディックSWの5000番は430gですので、同番手と比較しても差は歴然かと。

軽さ×剛性×2万円台ということもあり、5000番で迷ったらカルディアSWで良いでしょう。オフショアでの使用も可能ですし、サーフでランガンしても疲れません。

22カルディアSW 5000D-CXHで釣ったサワラ

メータークラスのサワラも余裕です。

全体的に場を選ばず使用出来ますので、汎用性も高く出番が多いリールだと思います。

ストラディックSWと比較して剛性は劣るかもしれませんが、とはいってもSWリールです。そこそこの剛性と軽さを求める方にはベストです。

亜鉛ギアとDS5のロータは当時炎上したものの、青物を30本以上釣っても異常ありませんでした。

私も最初は不安に思いましたが、個人的には直近で一番良い買い物でした。以下の記事のサワラも全てカルディアSWで釣っています。

[サワラ爆釣]メタルマジックTGを解説!釣れない時の対処法も紹介します!サワラキャスティング船に乗る時、メタルマジックというルアーを頻繁に見かけませんか?本記事ではメタルマジックTGのインプレから使い方、釣れない時の対処法まで解説いたします。...

詳細なインプレ記事もございますので、参考までに。

22カルディアSW 5000D-CXHの画像
[1年間使い倒してみた]カルディアSW 5000D-CXHのインプレや評価は?本当にダメ?昨年発売されて色々と話題になった22カルディアSWですが、気になる方も多いのではないでしょうか?1年間ブレードジギングで乱用したインプレを記載します!...

21セルテートSW 5000-XH

24セルテートと悩みましたが、巻き心地が非常にシルキーで良く出来たリールのため、こちらを紹介させていただきます。SWリールにたまにある特有のザラツキも一切ございません。

前作のキャタリナと比較しても圧倒的に巻きが軽く、本当に別物と考えた方が良いレベルです。

24セルテート LT5000D-XHの290gに対して21セルテートSW 5000-XHは385gのため、ストラディックほどの乖離もないですね。

モノコックボディなので、ジャカジャカと扱っても全く問題ありませんよ。ドラグ音も大きいため、大型青物とのファイトは最高です。

5000番でブリやサワラをかけると、エキサイティングなファイトが出来ますよ。

セルテートSW 8000-P
21セルテートSW 8000Pをインプレ!ソルティガとの比較は?8000番のジギング用リールで悩んでいる方はいらっしゃいませんか?鰤やヒラマサ~トンジギまで使用出来るセルテートSW 8000Pのインプレを記載します。...

以上、5000番のおすすめスピニングリールを紹介させていただきました。青物の実績に基づきながら厳選しましたので、参考にしてみてください。

最後まで読んでくださり、ありがとうございました。

スポンサーリンク
監修
luresonic編集部
元釣り具屋店員や釣り雑誌編集者、遊漁船船長など知識豊富なアングラー陣で運営中。ルアーフィッシングを初心者でもわかりやすい様に解説いたします。依頼等ございましたら、ページ下部からお気軽にお問合せください。