イカ、ロックフィッシュ

24ツインパワー C3000XGをインプレ!ラインナップは?20ツインパワーと違う?

24ツインパワーC3000XGの実釣シーン

ライター
ライター
限界人間(@beginni27729570)と申します。ロックフィッシュとリールのインプレはお任せください!youtubeも見ていただけると嬉しいです。

24ツインパワーの使用感が気になりませんか?私は前作から使用していますので、20ツインパワーとの違いにも触れながらインプレします。

巻き心地とキャストフィールが最高なリールですので、実際に使用するイメージが湧いていただけると幸いです。

製品の閲覧と購入ができる様にamazon/楽天市場の広告リンクを設置していますので、気になった方はリンク先をチェックしてみてください。

24ツインパワーのラインナップは?糸巻量やスプール互換は?

24ツインパワーのラインナップは以下の通りです。シルバー基調の落ち着いたデザインは高級感もあるので、18ステラや20ツインパワーを使い倒した方は買い替えを検討しても良いかと。

参考までにC2000Sで比較すると、22ステラが170gに対して24ツインパワーは175gです。重すぎることもなく、使用しやすいと思います。

サイズ/スペック巻き取り量(cm)自重(g)最大ドラグ力(kg)糸巻量PE(号-m)
C2000S6917530.6-150, 0.8-110, 1-80
C2500SXG8718030.6-200, 0.8-150, 1-12
2500S7521040.6-200, 0.8-150, 1-120
2500SHG8721040.6-200, 0.8-150, 1-120
C30007521591-400, 1.5-270, 2-200
C3000MHG8621591-190, 1.2-150, 1.5-120
C3000XG9421591-400, 1.5-270, 2-200
3000MHG8423591-190, 1.2-150, 1.5-120
4000M87260111.2-250, 1.5-200, 2-150
4000PG72265111-490, 1.5-320, 2-240
4000MHG93260111.2-250, 1.5-200, 2-150
4000XG101260111-490, 1.5-320, 2-240
C5000XG101265111.5-400, 2-300, 3-200

スペックは一部抜粋となっております。参照:シマノ

スプールに関しては22ステラ、23ヴァンキッシュ、23ストラディック間で互換性がありますね。スプールと同機種のドラグノブがセットであれば、旧モデルとも交換可能です。

24ツインパワーのスプール互換表

参照:シマノ

スポンサーリンク

24ツインパワーをインプレ!20ツインパワーとの違いは?

巻き心地、剛性

巻き心地は言うまでもなくシルキーでして、思わず声が出てしまいました。巻きの軽さ、滑らかさ共に素晴らしいですね。

“ツインパワーもついにここまで来たか“というレベルです。

22ステラから採用されているインフィニティクロスという技術特性も搭載されているので、明らかにパワフルになっています。加えてSWリールにも採用されているインフィニティドライブとの組み合わせでより力強くなっているので、剛性面も完璧です。

実際にルアーを巻き取る際、明らかに手元に来る負担が軽減されています。

24ツインパワーで釣ったロックフィッシュ

こちらの写真もそうですが、3000番でも荒ぶる根魚を制圧出来ますよ(笑)

価格を抑えながら22ステラの技術特性を余すことなく採用しているため、非常に完成度の高いリールだと思います。

[新型]23セドナ C2000Sを実釣インプレ!サハラと悩んだら?ライトショアジギングに使える?23セドナに興味はありませんか?実釣インプレに加え、解説動画も出していますので参考までに。...

20ツインパワーとの違い

先述した通り、力強さが一番違うと思います。巻取りのパワーが格段に上がったので、抵抗の大きなルアーもストレスなく巻けるようになりました。

ドラグワッシャーも材質がデュラクロスになったことにより、耐磨耗性も向上しています。
剛性面に関して、文句ないレベルまでたどり着きましたね。

ドラグ性能も前作よりスムーズに機能していますよ。私の20ツインパワーだけかもしれませんが、初動が引っかかる感覚がありましたので。

22ステラと同等は言いすぎかもしれませんが、そう思えるくらいにドラグ性能が向上しています。大型で力強く走る魚も狙いたいところです。

基本的にはどのロッドに合わせても違和感なく使用できるかと。シックなデザインに落ち着いたことにより、高級感をより感じるようになりました。

ロックフィッシュのおすすめリール
[シマノ、ダイワで実釣厳選]ロックフィッシュのおすすめリール12選!コスパ最強や最高峰は?ロックフィッシュのリール選びで悩んでいませんか?全て実釣した上で後悔しないリールを厳選しました!...
スポンサーリンク

密巻きはいらない?ライントラブル?

インフィニティループ(密巻き)が本モデルから搭載されましたが、個人的には本当にキャストしていて気持ちよかったです。

ある程度釣り歴の長いアングラーはこの機能によるライントラブルを懸念するかもしれませんが、私は問題ないと考えています。

AR-Cスプール搭載ドラグノブ側の角度を浅くすることにより、キャスト時のライントラブルを防いでいる
アンチツイストフィンの採用プラスチックの薄いフィンが付いたことにより、巻き取る際にラインがたるむことを抑える

大前提としてこれらのトラブル防止機能がついていますからね。また22ステラのバックラッシュは発売当初は多かったものの、現在はベールの角度が調整されていることから、ほぼ改善していると思われます。

22ステラ C5000XGのインプレや合うロッドは?青物は?不具合が多く買わない? 飛距離も出てデザインも評判な22ステラですが、ライントラブルの件で購入を迷っている方も多いのではないでしょうか。 釣行の大半はサ...

24ツインパワーも修正後ステラと同じベール角度ですので、ライントラブルの心配はいらないかと。(私の22ステラは気持ち悪いくらいトラブルが起きません。)

実際に24ツインパワーで100投した動画をアップロードしましたので、参考にしていただけたらと思います。

スポンサーリンク

24ツインパワーのオススメ番手は?

24ツインパワー C3000XG

この番手はあらゆる釣りに使える万能番手です。対象魚でいえばシーバス、ロックフィッシュ、チヌ、イカなど挙げだしたらキリが無いほどです。

今回の24ツインパワーは抜群の剛性を誇っていますので、ロッドを変えるだけで多くの釣りに流用できますね。

リールを購入して使用しないのが一番勿体ないので、やはり汎用性の高い番手が間違いないです。耐久性×万能を兼ね備えた番手ですので、迷ったらこちらにしましょう。

同じ用途であれば23ストラディックでも良いのですが、使用感はやはり落ちます。実際のインプレ記事がございますので、参考にしていただけると嬉しいです。

23ストラディックc3000xgの画像
23ストラディック c3000xgをインプレ!スペックやおすすめ番手は?シャリシャリ音?コスパ最強と言われる23ストラディックを色々な釣りで試してみました!実釣インプレからおすすめ番手まで紹介します。...

24ツインパワー C5000XG

この番手は堤防やサーフの青物釣りや磯ヒラに使うことが多い番手です。

力強く走る魚には24ツインパワーの剛性がしっかりと活かせます。21ツインパワーXDで対応できる魚種も多いのですが、今作ほどのパワフルさはありませんからね。

24ツインパワーは汎用リールでありながらインフィニティドライブとインフィニティクロスを搭載しているので、SW機に匹敵するパワーがあるように思えます。

“剛性は高いがSWリールだと重くてレスポンス性に欠けてしまう”というアングラーの悩みを解決する番手です。

サワラ狙いのブレードジギングにも使えると思います。ストラディックSWと比較して、剛性が高いのはどちらかを検証してみたいところです。

21ツインパワーXD 4000XGをインプレ!剛性や青物は?ヴァンキッシュやC5000XGとの比較は? サーフやライトショアジギング、シーバスにも使える汎用性の高い4000番リールですが、上位機種にも良い製品が多く悩みませんか?値段もさほ...
スポンサーリンク

24セルテートとの比較は?密巻きが決め手?

この2機種はよく比較されることが多いですが、意見は十人十色かと思います。値段もほぼ互角ですが、違いは次の通りです。

機種/材質ロータボディ素材
24ツインパワー金属ハイブリッドボディ
24セルテート強化プラスチックフルメタル

非常に優劣をつけにくいんですよね。どちらにも良い部分があるため、何年経っても決着はつきません。とはいえど使用感は明確に違うので、以下の使い分けはいかがでしょうか。

24ツインパワー金属ロータを活かしパワーファイトをしたい方
24セルテート巻き感度やレスポンス性を楽しみたい方

先述した通り私は密巻きでのライントラブルはないですが、どうしても抵抗があるのであれば24セルテートの方が無難だと思います。

しかし24ツインパワーのシルキーさ向上により、巻き心地だけでセルテートを選ぶのも難しいのが現状です。

どちらも良いリールですので決めきれない場合、デザインで選ぶのが一番後悔しないかもしれません。

[半年間使った]23メタニウム 100XGをインプレ!20メタニウムと違う?バンタムと悩んだら?23メタニウムと22バンタムで悩んでいる方はいませんか?実際に23メタニウム 100XGを半年使用した上でインプレします!...

22ステラや23ヴァンキッシュと悩んだら?

今回の24ツインパワーは22ステラの技術特性を惜しみなく採用している、非常に完成度の高いリールです。

最初触った時は“もはや同格なのか?”と思いましたが、使用感は明らかに全てにおいて22ステラが数段上ですね

巻きの力強さ、安定感が大きく違います。本当によく出来たリールですが、やはりステラはステラです。

また24ツインパワーはパワフルで巻き心地も良いですが、やはり軽さやレスポンス性は23ヴァンキッシュに及びません。

ロックフィッシュやスーパーライトショアジギングでパワフルな釣りをするのであれば24ツインパワーの方が向いていますが、エギングやアジングはヴァンキッシュの方が向いているかと。

ですので、用途によって使い分ける必要が出てきますね。

22ステラ最高峰を知りたい方、資産性の高さに魅かれる方
23ヴァンキッシュライトゲームやトーナメントの釣り
24ツインパワー予算を抑えつつも高性能リールが欲しい方

それぞれ用途が異なりますが、一番コスパが良いのは24ツインパワーだと思います。やはり価格も抑えながら、巻き心地とトルクを兼ね備えているのは素晴らしいです。

23ヴァンキッシュC3000SDHHGと釣ったアオリイカ
[エギング]23ヴァンキッシュ C3000SDHHGをインプレ!19ヴァンキッシュと悩んだら?巻きが重い?炎上?23ヴァンキッシュを1年近く使用してみましたので、インプレから19ヴァンキッシュとの違いについても記載します。...

以上、24ツインパワー 3000XGを解説いたしました。高級感のあるデザインながら、使用感は前作より大幅に向上しています。

是非とも試してみてください。最後まで読んでくださり、ありがとうございました。

スポンサーリンク
監修
luresonic編集部
元釣り具屋店員や釣り雑誌編集者など、知識が豊富なアングラー複数人で運営中。ルアーフィッシングを初心者でもわかりやすい様に解説いたします。依頼等ございましたら、ページ下部からお気軽にお問合せください。